このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ricoh Developer Program

SpeedocV2 for RICOH

簡単スピーディーに紙文書を多彩な形式の電子文書へ変換

複合機のパネル上で、紙文書を「任意のフォルダ階層下へ自由に」「わかりやすいファイル名をつけて」「用途に合わせた形式に変換して」電子文書へ変換することができます。

現状の課題

紙文書を電子化するためにスキャナなどを利用し解決を試みますが、

  • PC側でリネームし、保存先に振り分けするのが大変。
  • 必要な書類を文書内の内容で検索したい。
  • 紙でしかない書類を編集・加工した二次活用したい。

現状の課題

解決

「SpeedocV2 for RICOH」でカンタン解決!

  1. 保存したい場所がわかりやすい!

    パソコンに作っておいたフォルダが、複合機のパネルに自動表示。
    カンタンに保存先フォルダを選択できます。

    画像:保存したい場所がわかりやすい!

  2. ファイル名をカンタン登録!

    取引先名や書類名など利用頻度の高い語句をあらかじめ単語帳として登録できます。ファイル名の一部として選択でき、リネーム作業の手間が省けます。

    画像:ファイル名をカンタン登録!

  3. 編集可能なファイルへ変換!!

    編集可能なWord、Excel、PowerPoint形式※1へ変換できます。
    打ち直しの手間などを削減できます。

    画像:編集可能なファイルへ変換!!

SpeedocV2 for RICOHは、紙文書を簡単に 「任意のフォルダ階層化へ自由に」また 「わかりやすいファイル名をつけて」 電子文書へ変換することができます。

紙文書をPDF、画像(TIFF形式やJPEG形式)、編集可能なOffice形式()などの電子文書へ簡単に変換します。電子化された文書をデータとして「保存」「管理」「再利用」することができるため、大幅な業務効 率向上が図れます。 また、お気に入り機能を利用すると、最短2タッチで紙文書を指定した保存先へ登録できます。

  • テキスト付きPDFおよびOffice形式への変換については、別途OCRオプションが必要となります。

画像:「SpeedocV2 for RICOH」でカンタン解決!

システム構成図

システム構成図

お問い合わせ先

サイオステクノロジー株式会社

パートナー営業2部
電話番号:03-6401-5222
製品詳細情報
http://www.sios.com/products/siosapps/speedocv2/
お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ

Ricoh Developer Programの詳細については、こちらにお問い合わせください。

ご質問・お問い合わせ